TRIEL

東京駅徒歩4分、日本橋駅徒歩1分の
レンタルオフィス・コワーキングスペース
「TRIEL(トリエル)」
03-6869-2420
電話受付時間 平日・土曜:9時~21時 日曜・祝日:9時~17時

コラム

起業・開業に関するコラムを掲載しています。

TRIEL(トリエル)会員の事例から考えるレンタルオフィスを選ぶ際に気をつけるべき点

TRIEL(トリエル)会員の事例から考えるレンタルオフィスを選ぶ際に気をつけるべき点
TRIEL(トリエル)会員の事例から考えるレンタルオフィスを選ぶ際に気をつけるべき点

高付加価値レンタルオフィス・コワーキング「TRIEL(トリエル)東京」は、様々な会員の方が在籍していらっしゃいます。在籍する会員様の仕事内容や職種は多種多様でTRIELにいらっしゃるに至った経緯も様々です。

今回は、お客様の声を元にレンタルオフィスを選ぶ際に気をつけるべき点をお伝え出来ればと思います。

 

事例① Y

TRIELに最初お問い合わせ頂いた当日に内覧をご希望で、可能な限り早くのご入居をご希望との事でした。

本来は千代田区にある他のレンタルオフィスに入居予定だったようですが、まさに入居当日に取り止めたためご連絡頂いたとの事。

よくよくお話をお伺いすると、入居予定だったレンタルオフィスとはキャンペーン価格で賃料の入居が可能であると聞いており、話を進めていたにも関わらず、当日になってはるかに高額な賃料を要求されてしまったようでした

原因としては、それまでやり取りをしていた担当者が入居直前にレンタルオフィスの会社を辞めてしまっていたようで、キャンペーン価格の話が社内で引き継ぎがなされていなかった事が判明。その時にY様は見積書などを持ちあわせていなかったため、結局、言った・言わないの押し問答になってしまい、結局のところキャンペーン価格は適用されないとの結論で入居を辞められてしまったようです。

今回のように、レンタルオフィス、シェアオフィスによっては担当者の裁量で賃料価格を決定できるところもあります。

レンタルオフィスのご入居の前には口頭のみで金額をするのではなく、しっかりと見積書を取得した方が良いでしょう。

 

事例② B

エージェントとして海外で活躍されている方で、他レンタルオフィスを利用されていましたが、TRIEL切り替えてご入居頂きました。

ご入居頂いた一番の理由は、TRIELの月会費が明朗会計だったためです。

B様がそれまで利用されていた施設では、賃料の他にかかかる諸々のオプションサービスが非常に高額だったようです。例えば、コピー代が1枚百円単位だったり、受付スタッフにちょっとした頼みごと(お茶出しや書類整理)をすると分単位で数千円を請求されたとの事でした。

総合的にみて想定していた以上の金額が毎月かかることが分かりTRIELに転居されました。

ご入居される前に、賃料の確認も必要ですが、それ以外にかかるコピー代などのオプションサービスはいくらであるかのしっかりと確認しましょう。

意外に色々な経費がかかることとなりせっかく賃料を抑えるためにレンタルオフィスに入居したにも関わらず通常の事務所を同じように料金がかかってしまっては意味がありません。

 

東京日本橋にあるTRIEL東京では個室をオリジナルで制作し規格化しております。そのため、1名部屋から3名部屋の各個室のサイズは同等で月会費に差はありません。

その上、月会費には法人登記や住所利用や電気水道光熱費などの共益費やインターネット回線費など必要機能を全て含んだ金額となっております。

また、オプションサービスにおいても高額となるものはなく皆様に安心頂きご利用頂いております。

執筆者

TRIEL(トリエル)東京

東京駅から徒歩2分、日本橋駅から徒歩1分、大手町駅から徒歩5分の好立地に構える複合シェアオフィス。
1名~3名部屋のレンタルオフィスにフリードリンク付のコワーキングエリアまで、自由な働き方を実現します。
余計な固定費をかけずにリーズナブルな価格で日本のビジネスの中心地にオフィスを構える事ができます。

 

WEBサイト:https://www.triel.jp/
TEL:03-6869-2420TEL:03-6869-2420
Emal:info@triel.jp

コラム運営元

シェアオフィスTRIEL

デザイン性と機能性を兼ねそろえた、上質でスタイリッシュなオフィス環境と、細やかな気遣いがうれしい充実のコンシェルジュサービス。起業・開業に最適なコワーキングスーペースです。

関連記事
コラム
人気ランキング