TRIEL

東京駅徒歩4分、日本橋駅徒歩1分の
レンタルオフィス・コワーキングスペース
「TRIEL(トリエル)」
03-6869-2420
電話受付時間 平日・土曜:9時~21時 日曜・祝日:9時~17時

コラム

起業・開業に関するコラムを掲載しています。

TRIEL会員様インタビュー(クラリアス田村様)

TRIEL会員様インタビュー(クラリアス田村様)
TRIEL会員様インタビュー(クラリアス田村様)

TRIEL Familyのご紹介。

今回はコワーキング会員の田村勝宏(タムラカツヒロ)様にインタビューしました。

 

−現在のお仕事内容を教えてください

個人事業として2016年の4月にクラリアスを設立し、主に地域向けPRサイトの立ち上げとプロモーションを行っています。企業や店舗のサービスや地域の様々な活動などを、地域の方々がもっと気軽にPRすることができ、多くの方々の共感へとつながる仕組みを作りたいという思いから、まずは2つのWebサイトを一人で制作し立ち上げました。

 

一つ目は、地域で大人向けの習い事やワークショップ、セミナーを開催されている方が宣伝を無料でできる、開催者と利用者のマッチングサイト「おとまなコム(https://www.otomana.com)」です。

 

二つ目は、地域の皆さまが、地域の魅力的なサービスや活動を投稿してPRすることができる「みちさいエール(https://michisai-yell.com)」というWebメディアを運営しています。

 

地方の企業や店舗はホームページを作成したくても、お金や手間の問題で作成できなかったり、作成しても本来の魅力が伝わりにくい内容が多かったりします。みちさいエールはスタートしたばかりで、内容の充実はこれからとなりますが、地域の方々がもっと気軽に思いや魅力を伝えられるようにサービスを提供しております。また、地域の思いがもっとわかりやすく、多くの人の共感に結びつくように、私自身も記事を作成して発信していきたいと思いますね。なお、みちさいエールではSkypeを活用して地域の方がサービスを始められるような仕組みも組み込んでいます。様々な活動の中で、地域を応援するメディアとして成長させていきたいですね。

 

 

−なぜ、このお仕事を始められたのですか?

私は東北の岩手出身ということもあり、東日本大震災の後に自分は地域のために何かできているのだろうか、もっと地域の活動を応援できるような仕組みを作れないだろうかと自問自答しておりました。そんな中で、リスクはありますが、まずは自分ができることをやってみよう!動いてみよう!と思い動き始めました。前職では音声認識技術のサービスを提供する会社で、地方の顧客対応をしていたのですが、その際に地方の良さを感じるのと同時に、どこか寂しさを感じることも多くあり、それはきっと目の前に見えている事実のみを受け入れているからだと感じておりました。メディアが伝える地方の情報の多くは、事実のみを伝えています。しかし地域の素晴らしい活動には未来への思いが含まれているし、美しい景色には、その景色とともに暮らしてきた人たちのストーリーがあります。そんな背景も一緒に伝わるからこそ、多くの人への共感につながるのだろうと感じ、そんな思いを伝えるメディアを作ってみたいと強く思ったのがきっかけです。

 

 

−TRIELを知ったきっかけは何でしたか?

以前は埼玉でレンタルオフィスを借りていましたが、場所的に通うのが少々不便で利用することが少なく、自宅やカフェで仕事をすることが多かったため、それならお付き合いのある方々との打ち合わせにも便利な、都心にオフィスを借りたいと思ったのがきっかけです。また、仕事の内容に応じて自宅やカフェを利用することもあることから、コワーキングの方が使い勝手も良く、費用面でも抑えることができるため探しておりましたところ、インターネットの広告でTRIELのことを知り、その日に見学させていただきました。TRIELは東京駅や日本橋駅からも近く、オフィスの機能的にも価格的にもとても気に入ったので、見学と同時に即決いたしました。

 

 

−TRIELの使い心地はいかがですか?

とても良いですね。基本的には集中スペースを利用して、たまにオープンスペースを利用しています。私は、周りに程よく人がいる方が集中できるため、カフェで仕事をすることも多いですが、TRIELはそんなカフェに近い雰囲気もあり、オフィスもとても明るい感じなのが気に入っております。それから駅が近く、通うのもどこかへ出かけるのも便利なこと、周辺に飲食店が多く、食事面でも楽しみが多いこともポイントが高いですね。

 

 

−田村様の今後の目標をお聞かせください。

まずは現在提供している2つのサイトを、多くの方々に見ていただけるように内容を充実させていきたいですね。そのためにも、ご利用される方が今よりもっと簡単に情報の発信ができるようにシステムをブラッシュアップしていきたいと考えております。みちさいエールは、私が考える地域活性の形を実現するツールとして育てていきたいですね。地域おこしとは、一過性の盛り上がりで終わるのもではなく、10年、20年先の未来を考えて築いていくものだと思っています。そして、決して多額の費用を投じて新しいものを生み出さなくとも、地域の魅力は既にその場にあるものだと思っています。発想を少し変えるだけで、仕組みを少し改良するだけで、多くの方の共感を生み出す魅力へと変えることができるはずです。頭の中には、いろいろとアイデアがあるのですが、今は事業資金が厳しく一気に前に踏み出すことができないので、早くその部分は解消したいですね。そしてみちさいエールを、地域交流の活発化に導く強力なサイトにするのが目標です。例えばある地域の優れている仕組みを、他の地域が参考にして地域おこしに試してみるなど、地域同士の交流がもっと簡単に広がっていけば良いですよね。いずれは日本のみならず、海外との交流も活発になるサイトへ、育てていきたいです。TRIELを通じて、私の活動に興味を持っていただいた方々と、いろいろとお話ができたら嬉しいので、よろしくお願いいたします。

 

 

−編集後記〜田村様へのインタビューをして吉冨より〜

今回の田村様へのインタビューを通して、取り組みへの真剣さが真っ直ぐに伝わってきました。ご見学の時に初めてお会いした時からとてもお優しく、物腰柔らかい印象だった田村さん。サイトにかける想いや、「誰かのために!」というお仕事に対するパワーや熱量は、ある意味で意外なほど強いものでした。おとまなコムやみちさいエールから、たくさんの人と人、地域、会社同士の繋がりが生まれ、繋がりがたくさん溢れた社会になればいいなと感じております。TRIELでより良いオフィス環境を整え、バックアップをすることで、これからも田村様の応援ができればと思います。

 

 

「おとまなコム」

https://www.otomana.com

大人のための習い事・ワークショップ・セミナーを無料でPRできるサイト。教室やお稽古ごと、勉強会・セミナーなどの案内を簡単に作成してインターネット上へ公開できる「教えたい人と習いたい人を結ぶマッチングサービス」です。英会話などの語学教室、着付教室や料理教室、音楽教室やスポーツ教室、ビジネスや自己啓発に関する教室やセミナー等々、大人が学べるスクールやセミナーのPRを写真やYouTube動画なども使いながら、簡単な手順で作成して公開することができます。

 

「みちさいエール」

https://michisai-yell.com

地域の魅力や面白いこと、地域の店舗や企業がサービスを無料で気軽にPRすることで、地域の魅力を広く伝え、多くの方への共感へとつなぐ、地域情報Webメディアです。地域の人たちが様々な魅力を発信できるツールやコンテンツを揃えております。地域おこし、地域振興や地域活性化に関わる人たちが、地域の魅力をPRするツールとして、また地域の店舗や企業の方々がサービスをPRするツールとして、みちさいエールをご活用ください。

執筆者

田村勝宏様

Clarious(クラリアス)代表

岩手県出身の現在45歳

日本工学院八王子専門学校を卒業、ITベンダー会社やペット保険会社で勤めた後、音声認識システムを展開するアドバンスト・メディアにて約7年半、システムの運用エンジニアとして勤めました。そこで日本各地のお客様を訪問していた際に、地域のPRに関して課題と可能性を感じることが多く、また東日本大震災の復興における地域の取り組みや頑張りが、離れている地域には伝わりにくくなっていることを感じ、もっと地域の人たちが効果的に活動をPRできて、それを応援する人たちへ届く仕組みを作りたいという思いから、独立いたしました。その後は、2016年4月に個人事業の「クラリアス」を立ち上げ、地域の大人向け習い事・セミナーマッチングサイト「おとまなコム」をスタート。2017年4月より「地域を応援するPRメディア みちさいエール」をスタートいたしました。

コラム運営元

シェアオフィスTRIEL

デザイン性と機能性を兼ねそろえた、上質でスタイリッシュなオフィス環境と、細やかな気遣いがうれしい充実のコンシェルジュサービス。起業・開業に最適なコワーキングスーペースです。

関連記事
コラム
人気ランキング